ピアワークサポーターズフォーラム
12月 05, 2022, 12:14:40 午前 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ:
 
  ホーム ヘルプ 検索 ログイン 登録  
  投稿を表示
ページ: [1]
1  情報コーナー / おすすめ書籍 / アスペルガー症候群 就労支援編 (こころライブラリー イラスト版) 佐々木 正美 (著) 梅永 雄二 (監修) 投稿日: 9月 30, 2010, 02:51:27 午後
アスペルガー症候群当事者の就労は、一人ひとりの特性が全く違うので
「こうすれば大丈夫!」という正解がない上に、
本人のこだわり特性が迷いを助長して、さらに問題を困難にしていると思われます。

この本は、それぞれのケースに沿って分かりやすく
見開きの図表で解説されているので、とても読みやすいです。
読みやすい上に、具体的な選択肢がいくつも提示されているので、自分のできるところから
今すぐにでも実践してみよう、という気にさせてくれる勇気の出る一冊です。

表紙にある通り、自分にぴったりな仕事が「必ず見つかる!」わけでは決してないと思います。
だからこそ、この本をきっかけにして、あなた独自の就労法を実践してみて下さい。
きっと道は拓けるはずです。

天職ともいえる仕事、ひいては充実した人生を送るヒントを秘めた本だと私は感じました。

アスペルガー症候群 就労支援編 (こころライブラリー イラスト版) 佐々木 正美 (著) 梅永 雄二 (監修)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062789604

2  情報コーナー / おすすめ書籍 / Re:AD/HD&BODY 女性のADHDのすべて 投稿日: 9月 10, 2010, 03:33:02 午後
これですね!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/490772554X

ちなみに、私は男です クール
3  スキル集 / 生活(片づけ) / 汚部屋自慢 投稿日: 9月 10, 2010, 02:04:58 午後
僕の汚部屋です。

本来は、汚部屋を防止するための工夫を披露するトピックだと思うのですが・・・(汗)

ここではあえて、思い切って汚部屋を公開しちゃいます!!!


片づけ方法等アドバイスをお願いします!(切実)
4  スキル集 / 友人関係 / Re:友人たちとの距離 投稿日: 9月 10, 2010, 01:54:41 午後
>3か月に一度くらい会う人、半年に一度、年に一度くらいのペースで、相手によっても違いますが、
>あまり会う頻度が高くならないようにしてます。

会う頻度を決めてるんですね!なかなか面白い考え方だと思いました。

僕の場合は、特に会う頻度を決めなくても「会いたいなー」と思えばいいかな。

基本的にメール無精だったりするので、何かの集まりに出る以外だと、
誰かに誘われないとなかなか会わないんですよね。
年賀状もここ数年まともに出してないし・・・(汗)

でもこれだと会う人がだいたい決まってしまう感じなので、たまには久しぶりに会いたい人に
会ってみるのも、気分転換にはいいんじゃないかなと思いました!
5  宣伝・PR / 自己紹介 / にゃんまげです 投稿日: 9月 09, 2010, 05:53:54 午後
皆さんはじめまして! ウィンク
にゃんまげと申します。

ピアワークサポート事業では、Webサイト『ぴあさぽ!なう』http://piasapo.com/
当フォーラム、およびWebラジオ『ラジオdeほっとサロン!』http://hotsalon-radio.seesaa.net/

・・・などなど、Webサイトの管理全般をやらせていただいております。

今後もお世話になります ニヤリ
よろしくお願いします!
6  宣伝・PR / イベント等案内 / Re:【本日開催!】8月20日(金)ピアワークミーティング開催のお知らせ 投稿日: 8月 20, 2010, 02:16:04 午後
まだまだ受付中です! ウィンク
7  宣伝・PR / イベント等案内 / 【終了】8月20日(金)ピアワークミーティング開催のお知らせ 投稿日: 8月 20, 2010, 02:15:37 午後
◆8月20日(金)ピアワークミーティング 18時30分~21時(北新地事務所) ⇒ 地図はこちら http://bit.ly/aRNb6G
 テーマ: 「ホウレンソウはできるのか!?」
 内 容: 私たちが特に苦手とする「ホウレンソウ」(報告・連絡・相談)
      そもそもなぜ必要なのか、そして可能なのか。
      上手くいく方法があるのかについて話し合いたいと思います。
 対 象: ピアワークサポーター登録者 ⇒ 登録はこちら http://piasapo.com/regist/
 定 員: 15名(先着順)
◇申込みフォームはこちら ⇒  http://piasapo.com/sanka/
8  情報コーナー / おすすめ書籍 / 漂流する発達障害の若者たち 開かれたセーフティーネット社会を 著:高森 明 投稿日: 8月 19, 2010, 09:19:00 午後


8月10日に出版されたばかりの本です。
なので、まだ読んでないのですが アカンベー 著者のこうもりさん、これからもよろしくお願いします! ウィンク

以下、著者ご本人による解説です。

--

こうもりです。自著の紹介なのは気が引けますが、ちょっとだけ本の紹介をしておきます。かなり荒削りではありますが、フリーの立場で活動することになったわたしの今後の方向性を打ち出した本にはなっています。

自己満足かもしれませんが、市販本の中では一番団体や人間関係のしがらみに縛られず、わたしが考えてきたことを表現できた本にはなったと思います。

高森 明(こうもり あきら)
『漂流する発達障害の若者たち 開かれたセーフティーネット社会を』
(ぶどう社 2010年8月10日出版予定)
http://www.budousha.co.jp/booklist/book/hyouryu.htm

タイトルにあるように内容は発達障害を題材にしたルポタージュなのですが、発達障害に限らず、社会保障にも障害者福祉にもつながることがなく、家族,学校,労働市場から締め出されがちな障害者全体の置かれた状況を紹介するようなつもりで、執筆をしていきました。特に注目したのは、医学的な意味での困難ではなく、生活条件です。

なお、副題にセーフティーネットという言葉が含まれていますが、これは市販するに当たってできるだけ読者に分かりやすい言葉にしたいということで、この言葉を使うことになりました。本当は、「生活保障」とか「人間の安全保障」とか、「恐怖と欠乏からの自由」という言葉を使いたかったのですが。。。

そして、これはわたしが発達障害者として執筆する最後の市販本。今後は、鳥の仲間にも獣の仲間にもなれなかったコウモリのように、故郷にいても異郷にいてもどこにいても違和感を感じる異邦人のように、完全なアウトサイダーとして行動していこうと考えています。

まあ、自助グループの方には、時々出没しますので、その折はよろしくです。
9  情報コーナー / 耳寄り情報 / 大阪府健康福祉部障がい保健福祉室のパンフレット 投稿日: 8月 17, 2010, 10:15:05 午前
昨日友達に教わったURLです。

ええやん ちがっても 青年・成人版 ~広汎性発達障害の理解のために
http://kokoro-osaka.jp/dl/pdd/eeyan_adult.pdf

わかりやすく書かれているので、ぜひご一読ください!
ページ: [1]
Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.11 | SMF © 2006, Simple Machines LLC Valid XHTML 1.0! Valid CSS!