ピアワークサポーターズフォーラム
8月 13, 2020, 11:12:16 午前 *
ようこそゲストさん。まずは、ログインするか、ユーザ登録してください。

ユーザ名、パスワード、クッキー保持期間を入力してログインして下さい。
お知らせ:
 
   ホーム   ヘルプ 検索 ログイン 登録  
ページ: [1]
  印刷  
投稿者 スレッド: 自閉症だったわたしへ 著:ドナ・ウィリアムズ  (参照数 8908 回)
あんばー
初心者
*
投稿: 8


プロフィールを見る メール
« 投稿日: 8月 19, 2010, 04:01:40 午後 »

自閉症だったわたしへ      ドナ・ウィリアムズ

この本は自閉症について著者の体験談が主に書かれているのですが、私にも著者と似たところがあり、読んでいてとても勇気づけられる部分が多かったし、自分でもうまく表現できない状態や感情の部分をドナ・ウィリアムズさんは非常にわかりやすく文章として説明されており、読みやすい本でしたのでオススメです。
ドナ・ウィリアムズさんの本は他にも何冊かあり、私もこれから読もうと考えています。
皆さんもよければ読んでみてください スマイリー


http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%B8-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%89%E3%83%8A-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA/dp/4102156119
« 最終編集: 8月 19, 2010, 06:17:46 午後 by ぴあさぽ!管理人 » IP記録
クマ
初心者
*
投稿: 1


プロフィールを見る
« 返信 #1 投稿日: 9月 13, 2010, 03:29:15 午後 »

この本は当事者本の古典で、名著ですね。
僕が始めて読んだ当事者の本がこれでした。

自分でもうまく説明できない自閉症の世界を、
この本のおかげで理解することができました。

続編の「心という名の贈り物」もいいですよね!
IP記録
ページ: [1]
  印刷  
 
ジャンプ先:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.11 | SMF © 2006, Simple Machines LLC Valid XHTML 1.0! Valid CSS!